読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京にきて1番感じたこと

今日もメシ、フロ、洗い物を終えた。

あとは洗濯だな。

 

今日、久々に事業部長とともに社長と話したが、東京に来た時と同じ気分になった。

それは非常に政治的であるということ。

きっと、彼は現場がみえていない。以前は非常に今、僕達の仕事内で起きている事情を汲み取っていた。しかし、今は汲み取れていない。そう感じた。

 

同時に東京の人は政治的な感情を非常にもっていると感じる。

やらなくてはいけないこと、やらないと消されること、この辺りがみえかくれしており、真っ当な会話は禁物となっている。

 

このままでは会社は徐々に食われていく。そう感じる。

 

で、大事なことは自分がどうしたいかということ。

 

やはり何のために東京にきたのかは明確である。

ここはブラしてはいけないが、明らかに業務外の内容となる!

 

ということは、、、

 

両方やってやるしかない!

 

そーゆーこと!

 

まだまだ色々言われるかもしれないが、強い精神を持ち、彼をギャフンと言わせてやろう。

 

そう感じた。この記録、絶対忘れるなよ!ジブン!